アガロース・ビーズ・テクノロジー社は、1990年に米国フロリダ州タンパ市でタンパク質及びその他生体高分子の分離精製用として、アガロースを担体としたアフィ二ティ・クロマトグラフィ用樹脂の開発を目的として設立されました。