ウルトラセップ™ ESキラル(UltraSep™ ES Chiral)HPLCカラム

ウルトラセップES CHIR P (Pirkleフェーズ)

ウルトラセップES CHIR P (UltraSep ES CHIR P) 3,5-DNB-D-α-フェニルグリシン[(3,5-dinitrobenzoyl)-D-α-phenylglycine]は、シリカ樹脂にスペーサーを通して、アミド型結合をしています(CHIR P, D-Phegly)。3,5-dinitrobenzoyl (DNB)基はπ電子受容体として、π電子を持つ光学異性体の分離に最適です。幾つかの分離ではDNB-L-leucineフェーズの類似体が、異なる選択性をもちます(CHIR P, L-Leu)[図1.参照]。

図1.ウルトラセップES CHIR P の分析例

 
Sample: (+,-)2,2,2-trifluoro-1-(9-anthryl)ethanol (+,-)2,2,2-trifluoro-1-(9-anthryl)ethanol
Column: UltraSep ES CHIR P, D-Phegly, 125×2mm UltraSep ES CHIR P, L-Leu, 250×2mm
Eluent: 96% n-hexane: 3% isopropanol: 1% ACN 97% n-hexane: 1% isopropanol: 2% ACN
Flow rate: 0.2mL/min 0.2mL/min
Detector: UV, 254nm UV, 254nm

ウルトラセップES CHIR PMA (ポリマー・フェーズ)

この樹脂はシリカ樹脂に、ポリメタクリル酸 [polymeric methacrylic acid: PMA] でコーティングされており、疎水性の特性を持ちます。ここでの応用例として2,2,2-Trifluoro-1-(9-anthryl)ethanolの分離と、実際にシクロペンタジド利尿薬 ナビドレックス(Navidrex)光学異性体の分離があります(図2.参照)。

図2. ウルトラセップES CHIR PMAの分析例

 
Sample: (+,-)2,2,2-trifluoro-1-(9-anthryl)ethanol Cyclopenthiazid(Navidrex)
Column: UltraSep ES CHIR PMA, 125×2mm UltraSep ES CHIR PMA, 125×2mm
Eluent: 99.7% n-hexane: 0.3% ACN 80% n-hexane: 20% isopropanol +7% volume ACN
Flow rate: 0.8mL/min 0.4mL/min
Detector: UV, 254nm UV, 254nm

ウルトラセップES RP ハイプロ (Hypro) Cu (リガンド交換体)

ウルトラセップES RP ハイプロ (Hypro) Cuは、特にアミノ酸及びアミノ酸誘導体のキラル分離用に開発されました。非誘導体アミノ酸のエナンチオマーは、リガンド交換体クロマトグラフィによって分離できます。N-アセチル化合物の分離もできます(図3.参照)。

図3. ウルトラセップES RP ハイプロ (Hypro) Cuの分析例

 
Column: UltraSep ES RP Hypro Cu, 250×4mm
Eluent: 1mM CuSO4 solution in water
Flow rate: 1mL/min
Detector: UV, 215nm
  KEY
1. L-methionine
2. D-methionine
3. L-acetylmethionine
4. D-acetylmethionine

 

 

products>>