フォーティス スピード・コア™ バイオ
(Fortis SpeedCore® BIO) HPLC カラム

スピード・コア バイオ HPLCカラムは、他のスピード・コア樹脂と同じコア・シェルテクノロジーを用いてますが、ペプチド及びタンパク質の質量移動を容易にして、保持と分離を良くするために、多孔性の外殻層を薄くしました。対象となる高分子は、化合物、ビタミン、アミノ酸、ペプチド、タンパク質、核酸などとなります。

 

図1. 2.6µm粒径スピード・コア バイオ

 

図2. 3.5µm粒径スピード・コア バイオ

 

アプリケーション

脱グリコシル化したIgG1抗体を還元してできたL鎖(25k Da)とH鎖(50k Da)を、スピード・コア バイオ 300Å、3.5µm カラムと、他社の多孔性樹脂2.5µmカラムで比較しました。

図3. Colum A:Fortis SpeedCore BIO C18

図4. Colum B:Competitor C18

Column A: Fortis SpeedCore BIO C18, 300Å, 3.5µm, 150 × 4.6mm
Column B: Competitor C18, 2.5µm, 150× 4.6mm
Eluent A: 0.1% formic acid in water
Eluent B: 0.1% formic acid in IPA:ACN
Gradient: 0-40% B in 25 minutes
40-100% B in 30 minutes
Flow rate: 0.3ml / min
Temp.: 65ºC
Detector: UV220nm
   
Peak 1: Light Chain of IgG1 (25k Da)
Peak 2: Impurity (only on Fortis SpeedCore BIO C18)
Peak 3: Heavy Chain of IgG1 (50k Da)
Peak 4: Impurity

 

表1. フォーティス スピード・コア バイオ HPLC カラム一覧表

カラム
サイズ
(mm)
カタログ番号
SpeedCore BIO C18
160Å, 2.6µm
SpeedCore BIO C18
300Å, 3.5µm
SpeedCore BIO C8
300Å, 3.5µm
SpeedCore BIO C4
300Å, 3.5µm
50 x 2.1
100 x 2.1
150 x 2.1
SCPEP18-020326
SCPEP18-020526
SCPEP18-020726
SCPRO18-020335
SCPRO18-020535
SCPRO18-020735
SCPRO08-020335
SCPRO08-020535
SCPRO08-020735
SCPRO04-020335
SCPRO04-020535
SCPRO04-020735
50 x 3.0
100 x 3.0
150 x 3.0
SCPEP18-030326
SCPEP18-030526
SCPEP18-030726
SCPRO18-030335
SCPRO18-030535
SCPRO18-030735
SCPRO08-030335
SCPRO08-030535
SCPRO08-030735
SCPRO04-030335
SCPRO04-030535
SCPRO04-030735
50 x 4.0
75 x 4.0
100 x 4.0
125 x 4.0
150 x 4.0
SCPEP18-040326
SCPEP18-040426
SCPEP18-040526
SCPEP18-040626
SCPEP18-040726
SCPRO18-040335
SCPRO18-040435
SCPRO18-040535
SCPRO18-040635
SCPRO18-040735
SCPRO08-040335
SCPRO08-040435
SCPRO08-040535
SCPRO08-040635
SCPRO08-040735
SCPRO04-040335
SCPRO04-040435
SCPRO04-040535
SCPRO04-040635
SCPRO04-040735
50 x 4.6
100 x 4.6
150 x 4.6
SCPEP18-050326
SCPEP18-050526
SCPEP18-050726
SCPRO18-050335
SCPRO18-050535
SCPRO18-050735
SCPRO08-050335
SCPRO08-050535
SCPRO08-050735
SCPRO04-050335
SCPRO04-050535
SCPRO04-050735

 

products>>