ポリエルシー社 (PolyLC Inc.) 高分離能2µm粒径カラム

従来のポリエルシー社カラムで使用されてきたのと全く同じ高純度シリカを基材として、その表面を親水性に優れたポリペプチドや親水性ポリマーで被膜し、各種イオン交換基/疎水基を導入した2µm粒径の樹脂を開発しました。これらの樹脂を充填した高分離能で分析時間を短縮できるカラムの種類としては、ポリキャットA (PolyCAT A) 弱陽イオン交換体HPLCカラム、ポリスルフォエチルA (PolySULFOETHYL A) 強陽イオン交換体HPLCカラム、ポリワックスLP (PolyWAX LP) 弱陰イオン交換体HPLCカラム、ポリプロピルA (PolyPROPYL A) 疎水クロマトグラフィHPLCカラムなどを取り揃えており、モノクローナル抗体、ADC、各種タンパク質のバイリアントやアイソマーなどを詳細に調べる際に、従来の3µm粒径の樹脂では不可能であったマイナーなピークも検出できまた。

図1.2µmと3µmの粒径が異なるポリキャットAカラムによるヘモグロビンの分析

図2.2µmと3µmの粒径が異なるポリプロピルAカラムによるモノクローナル抗体の分析

products>>