ポリサックスLPTM(PolySAX LPTM) シリカ系強陰イオン交換体HPLCカラム

ポリサックスLPカラムは、弱陰イオン交換体HPLCカラムのポリワックスLP (PolyWAX LP)カラムと同じように、シリカ樹脂にポリエチレンイミンで被覆し、強陰イオン交換体HPLCカラムとして、四級アミン(quaternary amine)のイオン交換基を導入しました。ポリサックスLPカラムは、核酸/ペプチド/タンパク質などをpH 5以上で分析する際に、ポリワックスLPカラムより保持が強くなります。ここでは非標準[非カノニカル(non-canonical)]リン酸化ペプチドの分離を行いました(図1.)。

図1. Non-canonical Phosphorylation on PolySAX LP Column

Column: PolySAX LP, 300Å, 5µm, 200 x 4.6mm (204SX0503)
Gradient: Mobile Phase A: 20mM NaMePO4, pH=2.0, 70% ACN
Mobile Phase B: 300mM TEAP, pH=2.0, 10% ACN
(0’-5’, 100% A; 5’-47.9’, 100% B; 47.9’-52.9’, 100% B; 52.9’-53.9’; 100% A)
Flow: 1ml/min
Detection: 280nm

products>>