イートキシ・クリア(EtoxiClear)樹脂

イートキシ・クリア樹脂は、高性能合成リガンドを導入しているエンドトキシン除去用のアフィニティ・クロマトグラフィ樹脂で、除去効率が高く、費用対効果にも優れており、製造工程及び最終製品からのエンドトキシン除去に最適です。

写真1. イートキシ・クリア樹脂

イートキシ・クリア樹脂は、エンドトキシンの高い動的吸着量(>1 × 106EU/mL 充填樹脂)を持ち、タンパク質の吸着がほとんど無く(通常のタンパク質回収率>90%)、エンドトキシンのクリアランス指数が最大104(4Log)となり、サンプル中のエンドトキシン量を104分の1に減少できます。

イートキシ・クリア樹脂は、6%高架橋単分散アガロース樹脂[ピュラビーズ(PuraBead 6XL)]に、合成リガンドを共有結合で固定化しており、NaOHが使用でき洗浄や殺菌が容易にできる、非常に優れたエンドトキシン除去用樹脂です。

仕様

リガンド : 合成化合物(独自仕様)
樹脂の色 : 白
担体 : 6%高架橋単分散アガロース(ピュラビーズ6XL)
粒径 : 100±10µm
吸着量 : >1,000,000EU/mL
使用圧力 : <1bar
流速 : <200cm/hour
使用pH範囲 : pH4.0〜pH8.0
耐薬品性 : 通常使用する総てのバッファー及び溶液
滅菌 : 0.5M〜1.0M NaOH
保存 : 2〜30ºC、20%エタノール、0.1M NaCl

 

 

products>>