ミメティック・ブルー™ (Mimetic Blue™) AP A6XL 樹脂

ミメティック・ブルーAP A6XL樹脂は、アルカリホスファターゼ(alkaline phosphatase)の精製用に、特別に開発されたホスホン酸基を持つミメティック・リガンドを導入している、アフィニティ・クロマトグラフィ樹脂です。

Mimetic Blue

写真1. ミメティック・ブルーAP A6XL樹脂

エボルブDプロセス用カラムは、タンパク質の精製及び不純物除去などのアプリケーションで、プロメティック・バイオセパレーション社が提供している各種クロマトグラフィ樹脂及び、アガロース担体やポリメタクリレート担体などを含む、他社クロマトグラフィ樹脂にも対応しています。

仕様

リガンド: 合成アントラキノン (Synthetic anthraquinone)
担体: アガロース6XL (6%架橋アガロース)樹脂
粒径: 90µm (45〜165µm範囲に95%以上の樹脂)
吸着量: 18,000U/mL 使用圧:<3bar (45psi)
流速: <500cm/hour (カラム直径<3cm)
<200cm/hour (カラム直径>5cm)
使用pH: pH2〜14 (断続的)
安定pH: pH3〜12 (3ヶ月長期保存)
耐薬品性: 通常使用する総てのバッファー及び溶液
滅菌: 0.5〜1.0M NaOH
保存: 24%エタノール、0.1M NaCl、2〜8ºC

 

products>>