GNAスーパーフロー4[GNA: Galanthus Nivalis Agglutinin
(スノードロップ凝集素) Superflow 4]

GNAスーパーフロー4は、マンノース糖を含有する糖タンパク質を精製するアフィニティ樹脂です。このGNAスーパーフロー4樹脂は、精製されたスノードロップ凝集素 (GNA)レクチンを、自社の高架橋4%アガロース樹脂に、共有結合で固定化して造られます。GNAスーパーフロー4樹脂は、通常使用するバッファーでの浸出は感知されず、pH3〜12の範囲で安定的です。ステロジェンGNAスーパーフロー4樹脂は複数回の使用においても、大きく吸着能力を損なうことはありません。
HIV及びSARS-CoV-2を含む多くのエンべロープ・ウイルスは、ウイルス表面の糖タンパク質にマンノース残基を持つので、GNAスーパーフロー4樹脂は、ワクチンのためのウイルス表面の糖タンパク質、もしくはウイルス構造の研究に、それぞれのウイルス精製を効率的に利用できます。

GNAレクチンはスノードロップ (Galanthus nivalis) の球根から、アフィニティ・クロマトグラフィ樹脂で分離精製しました。GNAは同一のサブユニットを持つ4量体で、52,000ダルトンの分子量を持ちます。他のマンノース結合レクチンとは異なり、GNAは金属タンパク質ではなく、至適な吸着活性にCa2+ もしくはMn2+を必要としません。GNAはα1-3マンノース残基を含有する構造に強い親和性を持ち、ヒトの赤血球でなくウサギの赤血球を膠着させます。ヒトの血清においては、GNAはα2マクログロブリンに結合し、特にマウスのIgMに結合します。

樹脂プロフィール

樹脂基材: アガロース
樹脂架橋度: 4%
樹脂粒径: 60〜160µm
流速*: >20mL/min (>680cm/hour) @25ºC
吸着量(Hb): 3〜5mgマンノース含有の糖タンパク質/mL樹脂
pH安定性: pH3〜12
保存温度: 2〜8ºC
保存バッファー: 20mMマンノース及び、0.05%アジ化ナトリウム含有10mMリン酸バッファー、150mM塩化ナトリウム pH7.5
状態: 50%懸濁液
化学的安定性**: 一般的な液体溶液及び、バッファー
物理的安定性**: 一般的な液体バッファー、塩、洗浄剤、還元剤で安定してます。グア ニジンHCl(<6M)、尿素(<8M)、1M NaOHに適応します。

*線流速はカラムの横断面積 (cm2)に対する体積流量 (cm3/hour)です。

**データはリガンドが固定化された樹脂に関するもので、pHや化学的環境に適応します。pH 安定性において、長期間pHの間隔はその後のクロマトグラフィ性能に悪影響を与えない時で、 短期間pHの間隔は樹脂の再生と洗浄工程の時です。

products>>