ソラロニクス社(SOLARONIX SA)は、1993年にアンドレアス・マイヤー/トビー・マイヤーの双子兄弟によって、スイスのローザンヌにあるスイス連邦工科大学(EPFL: Swiss Federal Institute of Technology)が開発した、次世代の太陽電池技術を基にして設立された会社です。ソラロニクス社(SOLARONIX SA)では、色素増感太陽電池用に必要な特殊有機化学薬品及び結晶性材料などを製造しています。他にも色素増感太陽電池の設計及び試作品の作製などを行なっています。